BLOGブログ

お知らせ

髪質改善ケアでマイナス10歳の美髪へ



目次

まずは髪の基礎知識

髪はタンパク質をはじめ、色を作るメラニン、水分、脂質でできています。
タンパク質をもう少し噛み砕くと、髪、爪の角質は硬い性質のケラチンタンパク質。
肌、内臓はやわらかい性質のコラーゲンタンパク質でできています。
人の体はタンパク質のかたまりというわけです。

ダメージの原因

髪のダメージと一言でいっても、様々な原因があります。
主な4つの原因を紹介します。

ヘアカラー、パーマのダメージ

パーマで毛の形状を変えたり、カラーで明るくしたり色を変えるのに必要なアルカリ剤、還元剤の成分によってキューティクルが剥がれ、毛髪内部の栄養分が流出してしまいます。

ちなみにヘアカラーは髪表面に、パーマは髪内部に負担がかかっています。

紫外線のダメージ

髪が紫外線を受けて火傷状態になるダメージ。
紫外線を浴び続けることでキューティクルが損傷を受け、メラニンが壊れ髪が少しずつ明るくなります。

アイロン、ドライヤー、ブローによるダメージ

熱でタンパク変性してしまうダメージ。
タンパク変性とはタンパク質の構造が熱で変化することで、縮毛矯正やデジタルパーマをしてパサついたり潤いがなくなった、などと言われるのは過剰なタンパク変性によるものです。よく例えられるのが卵。目玉焼きにすると固くかたまって卵白の部分は白くなります。これもタンパク変性です。火を通したたまごが生卵に戻らないと同じで、1度タンパク変性すると元に戻りません。

ブラッシング、手で髪を触ることによるダメージ

物理的ダメージ。ブラッシングしすぎるとキューティクルが剥がれてしまいダメージします。
そして意外と気付かないのが、髪の毛を手で触ることによるダメージです。髪をかき上げたり、手ぐしを入れたりすると摩擦によるダメージが起きやすくなります。
特に乾燥する時期は摩擦が大きくなる上、静電気を誘発し、毛髪の表面が荒れる原因を作ります。

4つの原因の共通点

ツヤ、乾燥、パーマやトリートメントがもたない。
これらの問題の共通点は『髪の毛の空洞化』が原因です。
空洞化とは、髪の毛の中に無数の穴が開くことです。
ダメージ毛は健康毛と比べて、髪に内部に大きな空洞が多く存在しています。
この無数の穴はタンパク質やCMC(カラー、パーマなどの薬剤の通り道やキューティクル同士の接着剤、水分保持や髪の栄養分の流出を防ぐ役割を果たすもの)が流出することによってできます。
髪の空洞化を防ぐためには、

・穴を開けないようにする
・開いた穴を埋める

ことが必要になります。
この空洞は日常生活だけでもできてしまいます。開いた穴を何で埋めるか、これが美髪になるためのカギとなります。

髪に空いた穴を埋める整形級トリートメント

美容室で多くの方がされるメニューの1つのトリートメント。
今回は何をどうするために何をしているのか、分かりやすく簡潔にお伝えします。

効率を上げるための道づくりと穴の修正

まずは水や脂の通り道を補修し、トリートメント成分をより効率的に髪内部に導入しやすい状態にします。
デコボコな獣道よりも、舗装された綺麗な道で大きなものを押して運ぶ方がスムーズに行けますよね!

次に空いた穴を、大小様々な髪の毛の類似成分(PPT)を埋めて補修します。
大きな石だけで穴埋めしても隙間ができてしまうので、小石や砂も使ってきっちり穴埋めするイメージです。

毛先がハイダメージの場合は+αで穴埋めしたところに柔らかい接着剤を注入して固定します。

カラー、パーマ、縮毛をする方には

カラー、パーマ、縮毛はお薬です。髪に負担がかかっているのは言うまでもありません。

薬剤は役目が終わったら速かに取り除く、どんな髪にも必要な処理が《ヘアデトックス》です。
ダメージを予防するとともに、髪を補強する効果があります。
デトックスはカラー、パーマ、縮毛直後の1回で終わらせるのではなく、その後一週間が重要となります。
自宅でのデトックスアイテムのご使用を推奨いたします。

最後にベールをまとう

ダメージの穴をしっかり埋めて、不要なものを取り除いたら最後に髪にベールをまとい美しい髪の完成です。

プルメリアでは『髪質改善ケア』というメニューで髪質を見極めながら美髪のお手伝いをさせて頂いております。

★【ホリスティックケア】メニューはキラ水とトリートメントの合体メニューー。キラ水は例えるなら髪の基礎化粧。トリートメントはメイク。基盤づくりをしっかり行わないと後からのせるメイクもキレイにのってはくれません。
★【エイジング&デトックスケア】は例えるならクレンジング。髪や頭皮に不必要なものは残したままでは負担になります。要らないものは早めに除去したいものです。

しかし、美容室だけのケアでは限界があります。美容室でのメンテナンスは年に数回、それ以外は自宅でのケアも必要になります。
なので自宅ケアと美容室ケアで力を合わせて将来の髪や頭皮のために一緒に健康な頭皮、綺麗な髪を守っていきましょう。

プルメリア史上最強の美髪プログラム誕生

◎枝毛、パサつき、静電気、切れ毛、加齢によるうねり毛、ダメージヘアを何とかしたい。
そんな時は美髪プログラム、リケラヘアトリートメントがおすすめ。

◎薄毛、抜け毛、頭皮トラブル(フケ、ニキビ、乾燥、脂性)頭皮のお悩み育毛ハイドレーションスパ又は頭皮リカバリースパがおすすめ。

◎カラー、パーマ、縮毛矯正などの薬剤使用のメニューではエイジングケア&デトックスがおすすめ。

お客様のご要望、お悩みに合わせて組み合わせてご利用いただけます。

是非ご相談ください。

SHAREシェアする

ブログ一覧

HOME > BLOG > 髪質改善ケアでマイナス10歳の美髪へ

〒940-2108
新潟県長岡市千秋1-253-6
© 2020 Hair&relax Plumeria